クラブ・社会人ラグビー

全九州クラブ実業団大会宮崎大会の決勝戦が行われました

0月8日(日)、KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園補助球技場にてヒムカレイズVS延岡クラブの決勝戦が行われました。
試合は、始まって1分過ぎにいきなりヒムカレイズ14番の田中選手のノーホイッスルトライで始まり、直ぐに(1分半あと)に延岡クラブのキックをチャージして、ヒムカレイズ11番の黒木選手がトライと、ヒムカレイズが延岡クラブのミスを見逃さずにトライを重ねました。
延岡クラブは、試合の主導権を握っていましたが、ヒムカレイズの鋭いディフェンスにフェーズを重ね切れずにキックから自滅してしまいました。
しかし、後半の最後に優位に立っていたフォワードのトライで一矢を報いました。
ヒムカレイズの良いディフェンスが光った試合でした。
本大会は、11月18日(土)に長崎市かきどまり補助球技場にて11:00キックオフで佐賀県代表と戦います。
ヒムカレイズの活躍に期待します!