お知らせ

エディ監督クリニック後記

8月10(金)12:00より、イングランド代表エディ監督によるラグビークリニックがシーガイアスクエア1にて約1時間半開催されました。県内7チームから中学生75名が参加し、実戦形式の練習を通してトップレベルの指導者から技術を学びました。

以下、中学委員会 甲斐委員長のコメントです。

エディのクリニックには県内の中学生ラガーマンが80名ほどが参加しました。
正しいスキルを身につけるためにコアを鍛えることや、ボールを動かし続けたりサポートし続けるためにフィジカルを鍛えることを繰り返し伝えていただきました。
私たち指導者は、勝つための戦術や技術にとらわれがちですが、戦術や技術を支えるための、最も基本的なフィジカルやメンタルの部分を大切にしなければならないと気づかされました。
きつく苦しい練習を、エディさんが自ら何度も何度も繰り返し行う姿をみて、練習や準備の重要性を改めて感じました。
このクリニックには宮崎県中学選抜チームも参加させてもらい、選抜のスタートとしても最高のクリニックでした。
イングランドのコーチ陣や選手たちにも関わっていただき、非常に効果的な練習となりました。
このクリニックは必ず宮崎県のジュニアラグビーのレベルアップにつながるものだと確信していますし、私たち指導者もこの経験を糧として今後もひたむきにラグビーに関わりたいと思います。